株式会社カクダイ Water comes alive with KAKUDAI
カクダイ採用情報

先輩社員からのメッセージ

管材事業
ユニット
2010年入社

千葉大学大学院
工学研究科修了
<先輩への質問>
☆現在の仕事内容を教えてください
私の所属する管材事業ユニットは、水道工事店向けの水回り製品の商品開発を行っています。担当する製品は、キッチン下、壁の裏、床下など日常生活において目に見えないものが多いですが、施工業者が安心して使用でき、人々の生活を陰から支える製品を開発しています。仕事の内容は、商品企画や設計だけでなく、品質保証や販売企画まで多岐に及び、アイデア出しから販売方法まで、ものづくりにおける全ての工程に携わっています。私は主に品質保証を担当していますが、新製品開発の担当も増えてきており、慌ただしい日々を送っています。
☆カクダイで働こうと思ったきっかけは?
ものづくりに携わりたいと思いメーカーを中心に就職活動をしていましたが、カクダイのオリジナリティ溢れる商品に魅力を感じたことがカクダイに惹かれた一番の理由です。私が選考を受けていた4年前と比較すると、現在はより一層オリジナリティに磨きがかかっていますね(笑)。
☆実際に入社してから感じた会社の印象(職場の雰囲気など)は?
上司や先輩方が気さくに話しかけてくれるので、関東出身で大阪に一人で乗り込んできた私ですが、不自由なく仕事に取り組めています。特に製造本部の部長方は皆さんパワフルなので、日々負けないように頑張っています。

☆普段の仕事の中で心がけていることや工夫していることは何ですか?
日々の業務がルーティーンワークとなってしまいがちなので、何気ない電話のやり取りやメールの中に新製品開発や業務改善のヒントがないか、常にアンテナを張るようにしています。ただ仕事をこなすのではなく、向上心を持って取り組むように心がけています。
☆やりがいを感じるのはどういうときですか?
製造本部の仕事は数字で結果が出にくいので、達成感を感じることは少ないですが、自分が一から作り上げた資料や、時間をかけて検証してまとめた報告書で「助かったよ!」とか「うまく説明できた!」と営業に言ってもらった時にやりがいを感じます。
☆今だから話せる失敗談は?
担当していた別注商品が現場で破損してしまったので、強度を上げたものを再手配するはずが、私の伝達ミスで一回目と同じ仕様のものが送られてしまいました。営業に現場で対応して頂きなんとか事なきを得ましたが、以後、相手に意図がちゃんと伝わったかの確認をしっかりするよう気をつけています。
☆これからの目標は?
今までになかった新しい製品を考えて、新しい市場を作ることが目標です。自分一人だけ頑張ってもできないことだと思いますので、周りの人との関わりあい、コミュニケーションを深くとれるように心がけていきます。

○オフの過ごし方
みなさん、アルティメットというスポーツを御存知ですか?フリスビーを使ったサッカーのようなバスケのようなスポーツで、カナダの大学生がパイ皿でアメフトを始めたのが起源と言われ…(中略)。私は大学からアルティメットを始めましたが、今でもほぼ毎週末活動していて、月曜日は全身筋肉痛で出社することも。その他にも、ソフトボール、マラソン、登山など、とにかく体を動かしてリフレッシュしています。
○学生の皆さんへのメッセージ
自分が入りたいと思っている企業の選考がうまくいかないと落ち込むこともあると思います。周りの友達が内定をもらっていく中、自分だけ決まらずに焦ることもあると思います。私の場合、焦って自分を良く見せようとしすぎて失敗していました。その中、等身大の自分を自然に出せたのがカクダイで、縁あってお世話になっています。背伸びせずに素の自分を出すことが一番だと思います

○ある1日のスケジュール
08:30 出社 その日の予定の確認。
09:00 社内業務 問い合わせ処理。全国各地の営業所より商品に対する問い合わせが来るので、調べて回答、資料作成などを行っています。
12:00 昼食 外の店に食べに行きます。おいしい店が多いので毎日楽しみです。
13:00 社内業務 図面、説明書、報告書等の作成。受話器を持ちながらパソコンとにらめっこです。
18:00 社内業務 やり残しがないかチェックし、業務を整理します。
18:30 退社



採用情報TOP 新卒者募集要項 採用スケジュール 仕事紹介 採用における個人情報の取扱
back to this page TOP

©KAKUDAI MFG. CO., LTD all rights reserved.